2017年09月30日

2017年09月29日のつぶやき






















































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

2017年09月28日のつぶやき


















































































































































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画像復元技法の記事


画像復元技法の記事
日記にメモって置くぐらいには重要な研究と思われる。

http://gigazine.net/news/20170926-pixelnn/


posted by UFO教授 at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

分数の出来ない大学生

2x=x/λ  のときの、 λを求めることの出来ない学生が何人も居た。
この場合、 2x=x/(1/2) より λ=1/2
とすれば、よいのだが、この、分母にさらに分数が来るのが分からないらしい。小学校の頃にやったはずなのだが忘れていたのだろうか。

物理の波動の所を教えて居るのだが、当然、三角関数が必要になってくる。今までだと、出来るまで居残らせて問題を解かせていたのだが、このレベルだと、三角関数とか言っている場合では無い。居残らせても仕方ないはずなので、今後どのような形で彼らを教えるべきかしばらく考えることにした。

経験的には、この手の学生が、それでは、小学校以来の全ての項目を理解して居ないのかというとそうではなく、部分的に理解しないまま進んでしまったことがほとんどなので、理解しないままになっていた部分を補うと、それ以降のかなりの部分がよりよく理解出来ることがある。なので、こうした学生の手当{おそらくは個別ないし少人数の補習が必要と思う)をする時間を取らねばならぬと思う。

このあと、来月末頃には、キルヒホッフの法則での、連立方程式を解くことになるが、そのときに、かなりまずいことになると思われる。実は今までも、単純な3元連立1次方程式がうまく解けない学生がたくさん居た。何度かやってやり方を覚えて、ということをさせていたが、もしかしたら、本質的なことは理解出来ていなかったかも知れない。

大学が、個別指導のための時間を作り、そのためのきちんとした給与を出してくれればやるんだけれど、残念ながら、そういう時間も少ないし、今は、サービス残業でやっている状態で、十分には出来ない。
大学は、こういう学生を受け入れて教育する以上、それに必要な人材と費用を出して欲しいものである。
posted by UFO教授 at 01:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日のつぶやき


























































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

2017年09月26日のつぶやき






























posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

2017年09月25日のつぶやき
































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月25日

2017年09月24日のつぶやき


















































































































































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

2017年09月23日のつぶやき








































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

と学会25周年大会で 予想通り幻滅 2017.9.23

#と学会 の25周年記念大会に行って来た。2次会パーティでも楽しい企画いっぱいと紹介されたのだが、参加せずに帰ってきた。参加費が結構な金額するわりにメリットが無いと思ったからである。
 作家の山本弘氏が、講演で言っていたが、と学会はもうやめているのに、元と学会会長とばかり紹介されていると学会の会員の中にも、自分の本を読んでいる人がほとんど居ないようだし、きっぱり、と学会は辞めたのだから、作家として呼んでもらいたい、と言っていた。
 私も、会場に集まった人の中で、数人の知人を別とすれば、声をかけてくれる人が誰もいなかったのに驚いている。そんなに有名人とは思わないが、少なくとも、UFO関係に興味を持ち、そこそこテレビなど見ている人なら、私の顔を知っているはずなのだが、誰も声をかけてこない。と学会が、トンデモ本と認定する本の中には、少なからず、UFOや宇宙人信仰と結びつくものがあるはずなのだが、おかしな本を書く人のことは知っていても、真面目に分析している人のことは知らない。100人もあつまれば、5人や10人はそういう人が居てもおかしくないと思うのだが、誰もいない。それが、と学会なんだと思った次第。、、
 だから、2次会に参加しても有益な情報は得られそうにないし、交流して意味のある人と出会えそうにもない。(学会などでは、知らなかった人と研究上の話ができるので、できるだけ参加するようにしている。)そこそこ馬鹿にならない金額もかかるので、参加する意味ないと思った。

 と学会は、結局のところ、面白おかしいことがあればそれでよい。人間の将来にとって有益なことを目指しているわけではないことはわかってはいても、集まっている人が皆、未来にとって何の役にも立たないものを上げて喜んでる人ばっかりだと思うと、なんか、心が暗くなってしまうような気がして、早々と抜け出してきた。
 おかしなことに陥る人間について、文化的に、人類学的に考えることにはなるかも知れないが、学問的研究と違い、そこから何かを見出し、将来の役に立てようというものではない。そうしたものを集めて、それで終わりである。

 作家の山本弘氏も、今日、と学会の25年、という話をいやいや引き受け、これが、と学会との最後の関わりという位置づけで来ていたようだ。

 不思議なのは、今日きてはいなかったが、ナチス礼賛で非難を浴びている高須クリニックの社長が、名誉会員になったこと。普通に会員になりたいといったら拒否することは無いと思うのだが、「名誉会員」ということは、会の執行部として、名誉会員として来てくれと頼んだはずである。どう考えてもおかしい。

 この先会がどうなるかは私にとってはどうでも良いことなので(私は会員ではない。創立の段階で
科学的に研究する団体ではないから、入っても意味ないと、「入会しない方が良い」と勧められたのである。)あと何年続くか分からないこの回の、現状を見ておこうと思って参加したが、山本氏も、自分の持ち時間が終わったら帰ってしまったようだし、ここ10年くらいは新しいトンデモ本が無いということ(=人間の考えるトンデモのパターンは、最初の10数年で出尽くしてしまったことだと思う。)を言っていたから、この会の役割は、もう終わっているのではないかと思う。
posted by UFO教授 at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする