2018年01月31日

2018年01月30日のつぶやき






















































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

仮想通貨で損した人に同情できない

 お金とは、本来、郎党に対する対価としてあるべきものである。
 仮想通貨を買った人の大部分は、投機目的。いまは、安く買ってもどんどん値段が上がっていく。投資目的で、簡単に儲けようと言う人がほとんどであろう。そして、それによって儲けた人もいるはずである。
 私がもっとも嫌いな種類の人物だ。
 中には、本当に便利に使いたいからと言って利用している人もいるだろうし、新しい方向性として貨幣がそうなることは、長期的にはそういう方向を向くと思う。
 ただ、多くの人が投機目的で買っているようだ。投機目的と言うことは、損失が出ても文句は言えない。もちろん、クラッキングされて流出ということは、管理上の大問題であると思うが、投機目的の人は、そうしたセキュリティの不安も含めて、損害があった場合を想定して投機しているのでなければおかしい。自分にも責任があると考えるべきであろう。
 だから、こういう人たちが損害を受けたからといってもぜんぜん同情できない。
 働かないで儲けよう、って人はリスク覚悟でなければならないだろう。そもそもにお金がそんなものとして使われることは望ましくないと思っている。
 資本主義まで否定しそうな話だが、資本主義も、歴史的には過渡的なものであり、世の中の不平等や貧富の差が、本人の労働や能力によらないところで決まるような制度が、望ましいシステムであるはずが無い。新しいシステムに取って代わられなければならないだろう。

posted by UFO教授 at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日のつぶやき












posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

2018年01月28日のつぶやき














































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

2018年01月27日のつぶやき














































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

2018年01月26日のつぶやき


















posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

2018年01月25日のつぶやき
































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月25日

2018年01月24日のつぶやき














































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

1クラスは10人くらいが良い

 今日、電磁気学の再試験を行ったが、その前に1時間解説と勉強の時間を取った。集まったのは、呼び出したうち8人程度。ほとんど皆、キルヒホッフの法則が出来なくて、点数が足りなかったくちであるが、この人数だと、授業というより、対面で教える様な感じになる。その上、ある程度分かる学生がいると、その彼が分からない学生に教えてくれる、という、アットホームな感じになる。
 演習問題、解説、自力で解く問題など合わせて3題おこなわせたあと、本試験(再試験)をやったところ、違う数値の組み合わせの出題であるにもかかわらず、ほとんどの学生が出来て居た。
 10人以上の集団授業ではこういうことは出来ない。何時間も授業をやっても出来なかったことが1時間の授業で出来るようになった。ということは、大人数のクラスで何時間も授業をするよりも、クラスを小分けにして、回数を減らしてやった方が、教育効果が上がる、という事になるのでは無いだろうか。

 しかし、その反面、再試験の呼び出しに来なかった学生も何人か居る。再試験の日程に関しては、1週間前に、口頭だけで無く、紙に印刷して配ってあるし、3日前に掲示して、ネットにも掲げるということを明言してある。当然合格して居るであろうと思って見に来ていないならともかく、白紙に近い答案を出したのなら、確認するのが当然である。それでも、知らなかった、ということはあり得ないのだから、確信犯的にサボタージュしたのであろう。今日は、雪の影響も全く残っておらず、「インフルエンザで来れないので、代わりの方法を考えて欲しい」と、友人づてに伝えてきた2名の他は、単位を放棄したと見なすしか無いであろう。こういう学生が居るのも残念である。

posted by UFO教授 at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月23日のつぶやき










































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする