2019年06月06日

ローン減額交渉成功:世の中の景気が悪化していることを、ローン会社は知っている。

 某所で、いろんないきさつで、周りの人たちの裏切り行為などの結果、不動産を手放すことになり、その結果、残ったローンを、何の見返りも無いまま返済を続けていたが、ここしばらく、返済が滞ってしまった。

収入が無い以上払えない。

仕方なく、毎月のローン返済額を、大幅減額してもらう交渉をした。
学歴も経験もあるのに何で、収入のある仕事に就けないんでしょうかね?と言われたが、今の状況では、世の中の景気が悪いので、私も収入の道無い事を説明すると、ローンの減額交渉に応じてくれた。

私だけが特殊なら、もっといろいろ追求されるだろうけれど、比較的すんなり減額に応じてくれた。死ぬまで返済し続けても、完済できない額であることを承知の上で。

つまり、世の中の景気が悪くて、返済できない人が多数いる。破産したり過労で倒れたりされるより、少しずつでも返済してくれる方が良いと判断しても事だろう。

要するに、ローン会社も、景気が悪化しているのだから、仕方ない、私の個人責任では無い事を認めて居ると言うことだろう。そうでなければ、すんなり認めるはずが無い。

大事なことだからもう一度。

世の中の景気が悪化していることを、ローン会社は知っている。
posted by UFO教授 at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日のつぶやき
































































































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする