2020年03月31日

2020年03月30日のつぶやき
















































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

2020年03月29日のつぶやき


























posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

2020年03月28日のつぶやき


































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

2020年03月27日のつぶやき


















































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

2020年03月26日のつぶやき




























































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月26日

2020年03月25日のつぶやき




























































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

2020年03月24日のつぶやき


















































































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

人命よりオリンピックを重視する人々

もう、オリンピック辞めると決断しましょう。
状況見にずるずる延期、延期というのが一番悪い。

ニュースもワイドショーも、コロナウイルス対策、経済問題より、オリンピック開催が延期されるか否かの話に長時間使っている。
ウイルスそのものの危険より、その蔓延を防ぐための活動として、日本の経済活動、つまり、人々が生きていくための活動が停止している。これは、多くの人々にとって、文字通りの死活問題である。

オリンピックについては、このままでは参加しないと決める国が出てきている。
時間通りの開催も延期も困難となれば、中止しかない。
今中止すれば、被害は最小で済む。どうしてそうしないのか。
「中止は考えていない」という人たちの無責任さ。皆、責任をほかに押し付け、自分たちの利益を得ること(損失を減らすこと)しか考えていない。さっさと中止を決定すれば、それに対応して、コロナ対応と、経済対策がすぐに再編できる。

ウイルス蔓延がどうなるかは、人間の努力だけではいかんともしがたいところがある。
しかし、オリンピックは、中止するかどうか、人間が決めること。早く中止を決めるべきである。
posted by UFO教授 at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日のつぶやき




















































posted by UFO教授 at 01:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

オリンピックを中止すべき3つの理由 世界人類のため 日本経済のため アスリートのため

オリンピックは、即時中止すべきである。
理由は主に3つ
1.世界人類のため
2.日本経済のため
3.アスリートのため
である。

 第2の理由から先に書こう。これは、私がはるか以前から述べていることであり、コロナウイルスとは関係ない。
オリンピックは日本経済にとってマイナスである。これは、多くの経済学者が指摘している。
さらに、様々な形で国民の犠牲を強いている。特に教育への悪影響「無料ボランティア」強制、という学徒動員である。大学生を無料ボランティアとして呼ぶことには、大学では「教育よりオリンピックを重視するのか」という反発も強いとみて、上からの命令に弱い高校生の動員まで図ろうとしている。
 オリンピックのために作られたものが、その後の役に立たず、国民が借金を負うことになる。周辺の経済にも打撃となる。オリンピックで景気が良くなるのは一部の人だけ。
 「延期されると、損害がでる」と言っているが、それは、最初から無謀な計画を押し付けた側の責任である。自分たちの責任を回避してごまかすことばかり考える人たちに騙されてはいけない。
 また、東京の夏の暑さが殺人的であることは、以前から明らかであるのに「朝顔を見て、涼しい気分になりましょう」などという、子供だましにもならないアイデアしか出ない人たちが運営しているのである。こんな人たちに任せて大丈夫なわけはない。

 第1の理由は、現在のコロナウイルスの、世界的蔓延の問題である。仮に、オリンピックまでに世界的な流行が抑えられてきたとしても、オリンピックに世界中から人が集まれば、再び感染が広がる恐れがあることは、専門家から、危険が指摘されている。そのため、無観客で行うとか、延期するとか、提案が出されているが、どれも、放映権を含めた、利権がらみの問題である。オリンピックは、アスリートの祭典ではなく、金もうけのための場である、という事実が浮き彫りになってきたのではないだろうか。
 オリンピックを中止したら、そのために練習してきたアスリートがかわいそうであるという同情論をあおる人がいるが、そのために、感染が再燃して、死ななくてもよい人が多数死ぬこととなれば、その人たちのほうがかわいそうだと思わないだろうか。
 世界の国の人々は、日本のオリンピックのために、自国民が犠牲にされ、死人が増えたと思うだろう。
 アスリートの心情の問題に矮小化してはいけない。健康と生命の問題である。

 第3の理由は、アスリートのため。
 安倍総理はじめ、アスリートファーストと言っているが、これを聞くたびに気持ちが悪くなる。アスリートが悪いのではない。平気でうそをつく大臣たちの言葉に虫唾が走るのである。
 ちゃんとした形で準備もできず、参加国もわからず、不十分な形での開催は、アスリートも望まないであろう。十分な形で参加者も集められず、競技者も準備ができないところで大会を開催して、そこで賞をとっても、うれしくないだろう。
 それでも、オリンピックを強行しよう、というのは、オリンピックが、世界平和やアスリートのために開催されるのではなく、世界の権力者と利権のために行われていることの証拠である、ということに、アスリートも気づいてほしい。

 こうしたことから、オリンピックは、延期ではなく、中止し、次に4年後に開催するパリオリンピックにゆだねるべきであろう。選手にとっての4年の違いはあまりにも大きいといえるかもしれないが、中途半端で、だれしも満足できないようなものをやるのは余計によくないだろう。
 言い方がわからないが、選手には仕方がないものとして、受け止めてもらうしかない。これは、人間の技ではなく、ウイルス蔓延という、自然の技である。選手以上に、国民全体が、どれだけウイルス蔓延防止に犠牲を強いられているかを考えれば、これは、自然の脅威と戦うために全力を尽くしてもらうことしかない、(今回のオリンピックは中止して4年後を目指してもらう)という結論になるだろう。

posted by UFO教授 at 23:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする