2018年06月20日

帰無仮説、t分布、F分布など、統計の分かる本を書かないと。

これらの言葉の意味が分からずに悩んだ人は多いだろう、というより、ほとんどの人が分からないだろうし、統計をやってて、わけわかんなくなるところであるが、それでは、わかりやすい解説書などがあるかと調べてみたが、ほとんど無い。
出版されている本も、
ネットに出ている解説も、

ほとんど分からない!

そもそも、
 なぜそんなものが必要なのか
 何が分かるのか
 何をどうやって計算するのか
 言葉の意味そのもの

何も分からない。

初心者には、上のことが何一つ分からないまま、例題の計算、プログラムへの入力だけして、答えが出てオワリ、というものが多い。
何が知りたいときに何をするのか、
どうしてそういう計算になるのか。(細かな計算式は分からなくても)

何も分からないまま統計学の授業が進んでいく。


これではいかん。


「本はもちろん、ネット解説も良いものが無いので、来週までに、わかりやすい意味、意義、解説を書いたプリントを作ってくる。」

と、言ってしまった手前、今日から一週間、実質的には一冊の本を書くのと同じようなことをしないとならなくなりそうだ。

タイトルと内容も、統計学全般を扱ったものでは無く、上記のテーマに絞ったものとしよう。
正規分布とか入門部分は、大体分かるはずなのだが、とたんにちんぷんかんぷんになる。

では、これから、執筆を始めないと。
posted by UFO教授 at 13:52| Comment(0) | 科学教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: